長崎大学から熊本大学の医学部へ編入した

医学部受験では時間配分を誤るのは致命的

長崎大学から熊本大学医学部へもともと看護師になりたくて大学に入った長崎大学友達には、留学すると言っていました九州の医学部に進みたい長崎大学は日本で最初に生まれた医学部医学部受験では時間配分を誤るのは致命的

私自身、結局の所、英語に幾分苦手意識があるからこそ、時間配分を誤ってしまう悪い癖もあり、その欠点を本番前に払拭出来なかったのが拙かったです。
更に物理は、基本問題が主であり、時間配分を誤らずに行えた事で、事前通りの得点は確保出来ました。
年度によっては難解な問題もあり、その対策もしていたつもりですが、結果的にはそういった年には当たりませんでした。
そして私の受験した年にはまだ、熊本大学では面接試験はなかったので、英語のミスが大きく響いた結果となったのです。
長崎大学と熊本大学の受験では、時間配分を誤ると致命的になるというのを、嫌という程実感する事になりました。